履歴書書き方

履歴書の書き方

就職や転職など仕事を探している時に必ず作らなくてはいけないのが履歴書です。
転職希望先の方と最初に関わりを持つものですので作成も慎重になると思います。

 

基本的なポイントを抑えていきましょう。
まずは作成するにあたって手書きかパソコンかで悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
パソコンが日常生活に浸透している現代ですが、履歴書は手書きが好まれる場合が多いようです。転職サイトに登録されている方の場合はコンサルタントにどちらで作成した方が良いのか聞くようにしましょう。
手書きの場合、最低限守っておかなければいけないポイントがいくつかあります。
まずは、必ず黒のボールペンで記入するようにします。
もし書き間違えた場合は、斜線で消したり修正液で消したりせずにもう一度始めから書き直します
ですから清書する前に必ず下書きを先に作ってから履歴書を作成しましょう。
作成した履歴書をコピーして提出する方もいらっしゃいますが、求人先には必ず原本を出すようにしてコピーした方を自分でとっておくようにしてください。
出すときには一番新しい日付を記入しておきましょう。
記入欄はできるだけうめるようにし、空欄は無しにしておく方が相手に与える印象が良くなります。
写真は3ヶ月以内に撮った履歴書に貼るのにふさわしい服装と髪型のものを選んでください。
この写真はあなたが転職希望先の方に与える第一印象になります。もし、剥がれてしまった場合のために写真の裏にも名前を記入しておくと良いです。

 

履歴書の製作ポイント

丁寧に心を込めて書く
誤字、脱字に注意して略字は使わない
入学、卒業、入社、退社年月日を正しく記載
職務経歴を強調する
志願動機を具体的に書く