内定が決まれば

内定について

内定が決まると承諾の場合も辞退の場合も返事をしなければいけません。
ここではそれぞれの返事の仕方を説明していきます。

 

まず返事は電話で行うのが良いです。もし紹介会社を介している場合は紹介会社に電話しましょう。
内定を承諾する時は内定承諾の内容だけでなくお礼の言葉も添えましょう。内定が決まりますと内定承諾書にサインと捺印(シャチハタ不可)をして返送し、病院が受け取った時点で正式な採用となります。黒いボールペンで記入し白い封筒に入れてなるべく早めに出すようにしましょう。
内定を辞退する時は辞退の件ともしかしたら自分が働くために準備をしてくださっていたかもしれませんので「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝意を示すようにしましょう。
また、辞退の理由は詳しく伝えずに「個人的な理由」にとどめておくと良いです。

 

また、まだ決めかねている時に内定が決まった場合、返事を待っていただくこともあると思います。
そのような時はあくまで相手にお願いするのですから「お待ちいただくことは可能でしょうか?」と尋ねるようにしましょう。
理由を聞かれる場合もありますので、あらかじめ無難な理由を用意しておくと良いです。

 

承諾でも辞退でも内定から1週間〜10日以内に返事をするようにしましょう。
また、面接の時に内定を通知される場合もあります。
絶対にここで働きたいと思われている方でしたら承諾して良いのですが、まだ決めかねている場合はすぐに決める必要はありません。改めてこちらから返事する旨を伝えても大丈夫です。