転職先の確認、見学の注意点

転職先の確認、職場見学

病院見学はその病院の体制を知る大切なことです。
ここでは病院見学について確認しておきたいポイントを説明していきます。できるだけ時間をかけて見学させてもらいましょう。
特に病室は看護体制がよくわかります。掃除はどれくらいの間隔で行っているか、感染対策や衛生面はどのような管理を行っているかなどを質問してみるのも良いでしょう。
ナースステーションからもその病院の方針を知ることができます。
書類やパソコンの利用の仕方、看護師さん一人が何人の患者さんを受け持っているのか、検査数なども確認しておきましょう。
その他にも病院の方針がわかるものがたくさんあります。
例えば設備でしたら患者さんが利用するお手洗いや掲示板・張り紙の内容など、リネン庫の整理はちゃんとされているかなどが挙げられます。
病院にいる方の感じからも確認できます。看護師さんの雰囲気や患者さんの様子、受付での様子などです。さらに従業員の方が挨拶をしてくれるかなどもチェックポイントになります。もし可能でしたら看護師さんにもお話を聞いてみましょう。
ただし勤務中である場合は相手の方や患者さんに迷惑のかからない範囲で質問していく必要があります。
さらに病院内だけでなく周辺の環境も確認しておきましょう。

 

新しい職場で働き始めると最初の頃は必要以上に疲れてしまうものです。通勤時間や距離を知ることも仕事を続けていくためにはとても大切なことです。自宅からどのくらいかかるのか、電車を利用される場合は最寄り駅からどのくらいかかるのかもしっかり確認しておきましょう。