様々な働き方が有るので自分の働き方は明確に

様々な働き方、自分の働き方を明確にする

看護師といっても様々な働き方があります。
例えば自分の時間を大切にしたいと思われている方でしたら土日祝休みで日勤のみのところを探すと思います。
その中でも病院で働くか、企業で働くか、介護施設で働くかという選択肢が出てきます。
ほとんどの看護師さんは病院で働く場合が多いと思います。実は看護師の資格を活かし企業で働くこともできるのです。
企業では主に治療コーディネーターや臨床開発モニターなどの治験業界や、クリニカルコーディネーターなど医療機器メーカーの職種が挙げられます。
企業で働くメリットとしては大体の所が週休2日制で日勤のみ、さらに場合によっては患者さんと深く関わることができます。また、日勤の仕事で注目されているのが介護施設です。
高齢化の現在、ニーズが増えている職場です。介護施設は病院などとは違い、治療がメインではなく入居者の方が健康的に生活できるように支えることがメインになります。ですが介護施設といってもタイプは大きく3つにわかれます。
一つは介護老人保健施設です。
この施設は介護だけでなく医療処置もあり、医師が常駐しています。入居者の在宅復帰を目的としており、24時間看護のため夜勤があります。二つ目は特別養護老人ホームです。
介護が必要な高齢者の方の介護や健康管理を提供する施設で日勤のみになります。
三つ目は有料老人ホームです。
高齢者が快適な生活を送れるように食事や介護を行う施設で健康管理が主になります。こちらも日勤のみです。
他にも寮のある病院や夜勤のみなど看護師でも様々なスタイルがあります。