転職する基準を明確に書きだす

転職する基準を明確に

さっきの話と通じますが自分がなぜ転職したいのか、どのように働いていきたいのかをしっかり確認することで転職活動がしやすくなります。
頭だけで考えるのではなく紙に書き出してみましょう。

 

まずは自分の性格について書き出します。
長所も短所もとりあえず思いつくことを書き出していきましょう。それから現在働いている職場の好きなところと嫌なところを、さらに自分が大切にしていきたいことなどを書き出してみましょう。
それらを客観的に見て自分はどのような職場を望んでいるか、向いているかを考えてみましょう。ところで求人を探す時、どのように探していますか?
実は自分が誤解していることに気付かないまま求人を探し、転職先の範囲を狭めてしまっている方が多いのです。
まずは一回に応募できる求人は1つまでという誤解です。
看護学校では、就職活動時はなるべく複数申し込むことは避けるように言われた方が多いのではないのでしょうか。ですが、それは新卒の方の場合であって転職の場合は一度に3つ程受け、内定をもらった所から自分に1番合いそうなところを選ぶのが一般的です。
行くつもりがなければ断ることができるのです。
もう1つの誤解はホームページだけの印象で決めてしまうことです。きれいな職場の方が良いという気持ちは誰にでもあると思いますが、ホームページが良いからといって良い病院とは限りません。
離職する人が多いからホームページで良い印象を与えようとする病院もあるからです。その場合は実際に自分で職場を見た方が良いでしょう。