看護師転職を有利にする為に

 

看護師転職を有利にする、看護師職務経歴書

転職活動の時に悩むものの一つに自己PRがあります。
特にこの分野が得意と印象付けたい方はなおさら悩まれるのではないでしょうか。
ここで大切になってくるのが職務経歴書です。職務経歴は履歴書に詳しく書くことができません。
自分が今まで行ってきた仕事を振り返って箇条書きしてみましょう。さらに業務はひとくくりにせず、その業務内容を細かく書くことで相手に伝わりやすくなります。

 

研究、リーダー業務など詳しく記入していきましょう。しかし反対に自分には専門分野がないから転職しづらいのでは、と不安になる方もいらっしゃると思いますがそんな心配はしなくても大丈夫です。
大切なのは今までどんな分野を専門的に行ってきたのかではなく、将来どのような看護師になりたいかです。中には認定看護師を目指す方もいらっしゃると思います。その場合は実務経験5年以上の中に希望する分野の経験が3年以上必要になります。

 

先に分野を考えるのではなく、自分が目指す看護を考えてみましょう。
看護師は女性が多い職業のイメージです。ですから男性看護師の方は転職しにくいというイメージを持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、男性看護師の需要は増えています。理由の一つとして男性看護師の場合は結婚しても引き続き働く方が多いことが挙げられます。女性看護師だけにしかできない仕事があるのと同様に、力仕事など男性看護師に任せられる仕事もたくさんあります。ですから男性看護師の方が転職しにくいということは決してありません。