看護師免許更新手続き

看護師免許更新手続き

結婚や紛失など様々な場面での看護師免許の手続きを紹介していきます。

 

まずは更新手続きについてお話しします。氏名や籍が変わった時に更新しなければ資格は無効となってしまいます。
仕事をされる場合は勤務地、仕事をされていな場合は住所の管轄内の保険所に30日以内に手続きを行います。
必要な物は看護師免許証・6ヶ月以内に発行した戸籍謄本・シャチハタではない印鑑・申請用紙になります。

 

手数料は申請書1通によって1000円の収入印紙が必要になります。紛失したり破損してしまったりした場合は再発行が必要になります。
手続き場所は更新の時と同じで時期は随時になります。
必要な物は住民票と印鑑、申請書の他に免許証など本人確認ができる書類・切手・都道府県知事の意見書・もしあれば看護師免許証になります。手数料は3100円の収入印紙です。
看護師の方が死亡または失踪した場合、30日以内に免許証の登録抹消が必要になります。必要な物は看護師免許証・申請用紙・死亡診断書または失踪診断書になります。手数料は必要ありません。
看護師が海外で働くまたは留学する場合は日本の免許所持を証明することを証明するために手続きを行う必要がある場合があります。手続き場所は厚生労働省医政局医事課試験免許室免許登録係へ郵送か持参になります。海外で働く場合に必要なものは免許証英訳文証明書・行政処分関係英文証明書・籍登録事項英文証明書のいずれかになり、それによって手続きの書類が変わってきます。手数料は必要ありませんが手続きが終わるまでに大体1ヶ月程かかります。